偏頭痛と緊張型頭痛は原因も対処法も違います!

2020/04/24 ブログ

大阪市北区南森町にある姿勢矯正専門整体院mintの東岡です!

外出自粛が続く中、在宅勤務やテレワークでお仕事をされている方も多いことと思います。

本当にご苦労様です。

在宅で仕事をしていると、いつもとテーブルの高さが違ったり、ソファでパソコン作業をしたりと、いつも以上にお体の負担を感じている方も多いのではないでしょうか?

そんな状況でお仕事をされていると、やっぱり出てくるのがお体の不調。

肩こり、背中痛、頭痛、腰痛、足のむくみなどが気になる方も多いのではないでしょうか?

その中で、当院が特に得意としている頭痛についてお話しさせていただきます。

まず、当院の施術で改善できる頭痛は以下の2種類です。

1.偏頭痛(血管拡張型)
2.緊張型頭痛(血管収縮型)

偏頭痛と緊張性頭痛の違いを確認します。

1.偏頭痛(血管拡張型)

ズキンズキンとした痛みで、身体を動かすとひどくなることがある。
ひどいと吐き気。
頭痛が出る前に光や音、匂いに過敏になったり、なまあくびが出たりすることもあります。
人によっては「閃輝暗点(せんきあんてん)」とよばれる光のギザギザが見えて見づらくなります。

対処方法

首筋などを冷やす。
暗くて静かなところで寝る。

鎮痛薬の多用は薬剤型頭痛と呼ばれる、「薬が切れると頭痛になる」と いう悪循環を起こすので注意が必要です。

2.緊張型頭痛(血管収縮型)

ズーンと重いような痛み。
眼精疲労や、肩こりを起因として血管が縮まることで起こる頭痛です。

対処方法

ゆっくりお風呂に浸かるなど体を温める。
マッサージをしたり、運動をする。
冷えないようにする。
鎮痛剤の多用は上述の通り異なる頭痛を併発するので注意が必要です。

つまり、血管が拡張しているのが頭痛の原因なら冷えピタや氷枕で冷やし、血行がそれ以上良くならないように体を動かさず、寝るなど安静にします。

逆に、血管が収縮しているのが頭痛の原因なら、血行を良くするためにゆっくりお風呂に浸かったり、マッサージをします。

頭痛の原因が真逆ですので、注意してくださいね!

良かれと思ってやったことで、かえって悪化することもあります。

また、この2種類の頭痛は当たり前ですが施術の方法も異なります。

頭痛でお悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

 

姿勢矯正専門整体院mintで行っているコロナウイルス対策は以下の9つです。

1、施術中はマスクを着用しております。

2、加湿器を設置しております。

3、お客様の使用した衣類やタオル類は全て毎回洗濯、交換しております。

4、お客様が触れる機会の多い施術ベッドやソファ、ドアノブなどは毎回除菌スプレーで拭き掃除しております。

5、お客様のいらっしゃらない時間帯は換気扇を回し、空気の入れ替えを行っております。

6、風邪の症状や発熱のあるお客様はお断りさせていただいております。

7、こまめな手洗いうがい、手指消毒を徹底しております。

8、完全予約制のためお一人様のみの出入りとなりますので、密集、密着、密閉の「三つの密」になりません。

9、予約間隔を空けることでお客様同士の接触を防ぎ、毎回消毒の時間を設けております。

うがい、手洗い、食事をしっかり摂って、しっかり寝て…どうか皆様お元気でお過ごし下さい。

外出自粛要請が続いており、テレワークや在宅勤務など自宅で過ごす時間が増えていると思いますが、散歩やストレッチなど適度にお体を動かして免疫力を維持しましょう。

猫背,ストレートネック,巻き肩,反り腰,内股O脚の矯正と、それらが原因で起こる肩首のコリや腰痛,頭痛,自律神経失調症,不眠症,疲労感,冷え性やむくみでお困りの方はご相談ください。



姿勢矯正専門整体院mintの5つのお約束
1、ボキボキや力任せの矯正はしません。
2、よくわからない道具や時間稼ぎの機械も一切使いません。
3、全て「手」のみで施術致します。
4、完全予約制なのでお待たせしません。
5、12年の臨床経験と、のべ2万人の矯正実績と信頼

~完全予約制の猫背矯正と慢性痛専門整体院~
姿勢矯正専門整体院mint
大阪市北区天神橋2-3-10サンハイム南森町202号室
tel:06-7162-3040
営業時間:10:00~21:00(20時時最終受付)
定休日:日・祝
アクセス:大阪市北区天神橋、地下鉄各線「南森町駅」、JR東西線「大阪天満宮駅」より徒歩1分。