【テレワークで肩こり,腰痛,姿勢が悪くなる!】

2020/05/02 ブログ

大阪市北区南森町にある姿勢矯正専門整体院mintの東岡です!
いつも姿勢矯正専門整体院mintをご利用いただき誠にありがとうございます。



2020年2020/04/30のウートピにこんな記事が掲載してありました。
テレワークが体や精神に与える影響が分かりやすくまとめられていましたのでシェアさせていただきます。




急速に進むテレワークや、まだ続きそうな外出自粛。そろそろ心身に不調を感じている人も少なくないのでは——?


医療機器メーカーのオムロン ヘルスケアが、20代から50代のテレワークをしている男女1000人を対象に「テレワークとなった働き世代へ緊急アンケート」を実施しました。


調査結果によると、「不調を感じている」と回答した人に、具体的な内容を聞くと、「肩こり」が68.1%で最多となり、「精神的なストレス」(61.3%)、「腰痛」(54.6%)、「姿勢が悪くなる」(52.7%)、「目の疲れ」(50.5%)と続きました。

【男女別の不調、女性は「肩こり」男性は「精神的なストレス」】

 

【自宅で仕事をしている際の主な姿勢について聞きました】



67.6%が「机、椅子を使用している」と回答。
また23.5%が「床に座っている」という結果に。




調査を行なったヘルスケアは「机と椅子が仕事時の体勢や体型に合っていない場合や、床に座るときに横座りなどの体勢になる場合は、姿勢が悪化し『猫背』や『スマホ首(ストレートネック)』になりやすいことから『肩こり』や『腰痛』の発症リスクがあがると考えられる」指摘します。

2020/04/30 ウートピ参照)



労働環境の整っていない自宅でのテレワークに、たくさんの方がお困りになられています。


対策としてストレッチや体操などを行っている方が多く、インスタグラムやyoutubeの動画を参考にされているということでした。



「よっしゃ!mintもこれを機にyoutube始めるか!」