【ストレッチの基本!それ、逆効果ですよ!】

2020/11/18 ブログ

大阪市北区南森町にある姿勢矯正専門整体院mintの東岡です!

皆さん、肩がこった時や腰がしんどい時ってどうされていますか?

マッサージに行ったり運動をしたり、ストレッチで体を伸ばすという方も多いと思います。

でも、ここで注意!

「間違ったストレッチは肩こりや腰痛を楽にするどころか、逆に悪化させてしまいます。」

本日は、【間違いやすいストレッチの超基本】についてお話しさせていただきますね。

(今回のブログは当院のインスタグラムを元に書かせていただきました。インスタグラムでも健康情報アップしてますのでぜひ見てくださいね)

つまり、普段伸ばされている背中側の筋肉は、伸ばされ過ぎたことで痛みという悲鳴を上げています。

ですので、背中側の筋肉をストレッチで伸ばすと、猫背やストレートネックは悪化してしまいます。

背中がしんどいからと、一生懸命にストレッチしていませんか?

首の後ろがしんどいからと、首の後ろをストレッチしていませんか?

肩甲骨を前に引っ張るような、巻き肩に拍車をかけるようなストレッチをしていませんか?

ストレッチの基本は、「縮んでいる筋肉のみを伸ばす」です。

ですので、ストレッチの超基本として、【体の前側の筋肉を伸ばす、背中側の筋肉は伸ばさない】と覚えてくださいね。

これだけで、猫背や巻き肩、ストレートネックの予防になります。

ただ、これらはあくまで予防です。

猫背や巻き肩、ストレートネックにすでになってしまっている場合は、その他の多くの筋肉が関与していますので、プロによる施術が必要です。

筋肉の走行する角度や距離、太さ、形状、インナーマッスルかアウターマッスルかなど、解剖学的知識を持った信頼できる施術家さんに頼ることをお勧めします。


【このようなことでお悩みの方はご相談ください】
・猫背
・ストレートネック
・巻き肩
・反り腰
・O脚
・肩こり
・首痛
・頭痛
・腰痛
・自律神経の不調
・不眠
・疲労感
・呼吸が浅い
・むくみ
・冷え
・自分に合ったセルフケアを知りたいorセルフケアだけでは限界を感じている
・やせにくい
・部分的に脂肪が付きやすい
・筋トレの効果が出にいくい
・悪い姿勢が原因で起こる肩首のコリ、腰痛、頭痛、自律神経失調症、不眠症、疲労感、冷え性やむくみで悩んでいる
・困り事は特に無いけど、自分の姿勢をチェックして欲しい
・座り方や寝方など、日常生活の正しい過ごし方を知りたいなど