【大転子の出っ張り!反り腰と内股が根本原因!】

2020/12/11 ブログ

大阪市北区南森町にある姿勢矯正専門整体院mintの東岡です。

みなさん、「大転子」って言葉を聞いたことがありますか?

読み方は「だいてんし」です。

最近インスタグラムやyoutubeなどで取り上げられることが増えてきましたので、聞いたことがあるという方も多いかもしれませんね。

大転子とは大腿骨、つまり脚の骨の一部分の呼び名です。

下図のピンクで囲った部分が大転子です。
 

この大転子の出っ張りでお悩みの女性が多いです。

大転子の出っ張りという言葉に、まだピンときていない方もいらっしゃると思います。

でも実は意外と身近なものなんです。

例えばこんなお悩みはありませんか?

・細身のパンツを履くと、股関節で引っかかる

・前ももが固く、やせにくい。筋肉が付きやすい

・お腹がぽっこり出る

・腰痛持ち

・骨盤でサイズを合わせると、ウエスト部分が余る

・つま先を内側に向けて立つクセがある

・お尻の横幅が広くなった気がする

・慢性的に下半身がむくむ

どうでしょう?

当てはまる項目はありましたか?

これらは、大転子の出っ張りが原因のひとつです。

では、どうして大転子が出っ張ってくるのでしょうか?

ここが根本原因解決のカギです。

正解は「反り腰」と「内股」です。

では、なぜ「反り腰」や「内股」が大転子出っ張りの主原因になるのでしょうか?

次回は「反り腰」や「内股」がなぜ、大転子出っ張りの主原因になるのか?

そして、大転子を引っ込めるためには何が必要か?を詳しく書きたいと思います。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

【このようなことでお悩みの方はご相談ください】
・猫背
・ストレートネック
・巻き肩
・反り腰
・O脚
・肩こり
・首痛
・頭痛
・腰痛
・自律神経の不調
・不眠
・疲労感
・呼吸が浅い
・むくみ
・冷え
・自分に合ったセルフケアを知りたいorセルフケアだけでは限界を感じている
・やせにくい
・部分的に脂肪が付きやすい
・筋トレの効果が出にいくい
・悪い姿勢が原因で起こる肩首のコリ、腰痛、頭痛、自律神経失調症、不眠症、疲労感、冷え性やむくみで悩んでいる
・困り事は特に無いけど、自分の姿勢をチェックして欲しい
・座り方や寝方など、日常生活の正しい過ごし方を知りたいなど

【姿勢矯正専門整体院mintの5つのお約束】
1、ボキボキや力任せの矯正はしません。
2、よくわからない道具や時間稼ぎの機械も一切使いません。
3、全て「手」のみで施術致します。
4、完全予約制なのでお待たせしません。
5、整体歴17年の臨床経験と、のべ2万人の矯正実績と信頼

肩こり・腰痛はもみほぐさないで!
もみほぐすと悪化します!

日本人の70%~80%の人が健康でも病気でもない「半健康人・半病人」状態だと言われています。
慢性疲労の原因である「姿勢」を整えて、肉体的にも精神的にも「健康な体」を手に入れましょう!